看板や目印にもなるサインディスプレイ

サインディスプレイは、看板型の大きなものから、卓上の小さなものまで、企業やサービス、店舗の広告宣伝の役割を果たす展示物です。


飲食店やイベント会場の入り口近くや、屋外に出されるサインディスプレイは、目立つように大きいものが多いです。

様々な種類の切手に関するアドバイスです。

夜間でも遠くから見えるように、電飾が施してあるものもあり、LED電球を使っているものは、持ちが良い特徴があります。



ポスターがアルミ製のスタンドの枠に挟み込むようになっているものから、丈夫で劣化しにくく、場所を取りにくい、店名等が記載された折りたたみ型のものまで多くあります。

ギフト券の種類の基礎知識をご説明をしたいと思います。

スタンドタイプは、ポスターだけでなく、飲食店のメニュー表を入れてもいいですし、折りたたみタイプは収納する際に場所を取らずに済むので、十分な収納スペースを取れない場合にも利用できます。卓上型のサインディスプレイは、イベント会場や店頭の受付でよく利用されます。

ギフト券の種類についての情報ならこのサイトです。

カタログ等の棚に企業名をシールに印刷して貼ることもできますし、窓に連絡先と一緒に印字して接着することもできます。

受付や顧客のアンケート記入用の台上には、柱型に形作ったサインディスプレイを置いて、商品やサービスの説明を記載することもできます。



展示物と一緒に置くことも可能です。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1212724722

サインディスプレイは、印刷会社に依頼して、紙やプラスチック等に印字して作ってもらうこともできます。

https://matome.naver.jp/odai/2141256228961995801

数を作らない場合には、製版作業がなく、製作時間も短いオンデマンド印刷ができる業者に頼むといいでしょう。

http://news.goo.ne.jp/movie/trend/jiji-84726.html

関連リンク