披露宴の準備は新郎・新婦が一緒になって行うのが大切

結婚式や披露宴をすることになると、事前に準備しなければならないことはたくさんあります。結婚式・披露宴は女性の夢でもあるため、新婦側が張り切って準備するケースが多いです。

だからと言って、新郎は何もしなくて良いというわけではなく、一緒になって準備を進めていくのが大切です。


結婚式をするカップルの中で、結婚式準備の段階で喧嘩をしたというケースは少なくありません。


楽しい結婚式・披露宴にするために、夫婦二人で準備をしていくのが肝心です。

結婚式準備で決めないといけないことの1つは、招待するゲストです。


ゲストの数が決まらないと、式場の大きさや料理の数などが決められないので、初期段階で固めていきます。
親戚はどこまで呼ぶのか、会社の人や友人は何人くらい呼ぶのかなどを二人で合わせておくとバランスが良いです。

結婚式の日取りから数か月前には招待したいゲストへ招待状を発送し、出席の可否を教えてもらいます。


披露宴の会場に入るときに、ゲストに席次表というものを渡します。


ここには、どの席に座ってもらうかが書かれています。
席次表の作成には、参列できるゲストの名前と肩書が必要になるため、早めのうちに参加できる人が分かっておくと後の準備がスムーズです。
披露宴でゲストに振舞う料理やドリンクについても二人で考えていきます。


目上の方々をご招待するのなら失礼のないように、立派なコースメニューを選んでおきます。


ゲストの方々にとって、どんな料理が振舞われたかなどが印象に残ります。







商品券が広く知れ渡ってきました。

商品券の種類の知識が身につきます。

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/1402850.html

http://www.47news.jp/localnews/hotnews/2010/04/post-20100401110322.html

http://getnews.jp/archives/1538606

関連リンク

  • 結婚が決まった後、新生活に向けていろいろと準備を進める上で結婚挙式は多くのエネルギーを注ぐイベントの1つとなります。2人だけの簡易挙式や身内のみに限ったものなど、その形態はさまざまですが、参列者が多くなればなるほどいろいろな調整が必要となる傾向が強くなります。...

  • サインディスプレイは、看板型の大きなものから、卓上の小さなものまで、企業やサービス、店舗の広告宣伝の役割を果たす展示物です。飲食店やイベント会場の入り口近くや、屋外に出されるサインディスプレイは、目立つように大きいものが多いです。...